グレイス=フィールドハウスにて、エマたちと共に暮らしていたコニー。

コニー1.jpg


一見すると、少しポヤーっとしている感じです。
ではコニーってどんなキャラなんでしょうか?

●コニーの特徴

年齢6歳。
身長115センチ。

マイナンバーは48294

ツインテール。
グレイス=フィールドハウスで行われるテストのスコアはあまり良好ではない。
コニー2.jpg
加えて、運動もそれほど得意ではない様子。

ママが6歳の誕生日にプレゼントしてくれたリトルバニーがお気に入りでいつも抱えています。

●コニーの性格

一言で言えばトロい。
とはいえ、心優しい気持ちを持っており・・

イザベラのようなお母さんになるのが夢。
そして子供が生まれたら絶対に捨てないと決めています。
グレイス=フィールドハウスを孤児院と思って疑っていません。


●コニーの出荷

コニーは1巻にて、収穫・出荷される場面が出てきます。
コニー 刺さってた花.jpg
コニーの件がなければこの物語は始まらないので、非常に重要な人物と言えます。

とはいえ、やはりちょっと可哀想です。
だって、里親がいると思っていたらいきなり鬼が出てきて、胸に植物刺されて出荷されるわけですからね。

ちなみにコニーに刺さっている花はヴィダと呼ばれる吸血植物。

鬼の世界にはどこにでも生えています。

この儀式の名前はグプナ(儀程)といいます。

神への感謝の意味と血抜きの意味があります。
これをすることで、肉の鮮度を保つことができます。

●コニーの声優

コニー出荷.jpg

アニメ版約束のネバーランドではコニーの声優は小澤亜季さん。
小澤亜季.jpg

ふわっとした感じがマッチしています。

●まとめ

ある意味、1巻で最もインパクトを放つキャラと言っても過言ではありません。

絶命している時の描写もそうですけど
コニーの死と同時に鬼の存在が明らかになり、ハウスからの脱獄という計画が動き出しますからね。

コニーは意味のある死ではありました。
けれど、やはり可哀想かも。